二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

windows7から10へ無償アップグレード。プロダクトキーがない場合の対処法。

2020年1月14日マイクロソフト社のwindows7のサポートが終了しました。

今更ながら我が家のパソコンもwindows7だったので、
windows10へ無償アップグレードしました。

そもそもサポートが終了されたからと言ってすぐにパソコンが使えなくなるということではないのですが、
動作や不具合などの問い合わせを受け付けてもらえない場合があったり、脆弱性(穴)があっても修正するプログラムが配布されず、
ウイルスに感染しやすくなったりするため、セキュリティ対策が難しくなります。

2020.01.19時点ではwindows7,8.1のプロダクトキーとMicrosoft社のメディア作成ツールを使うと無償アップグレードが可能でした。
www.microsoft.com

ネット上ではプロダクトキーが必要とされていましたが、我が家の場合はプロダクトキーの入力は必要なく更新できました。
が、念のためプロダクトキーを手元に用意してからメディア作成ツールを使ってアップグレードしてくださいね。

プロダクトキーの書いた紙が購入したディスクやパソコン本体に貼っていなかったり、文字が消えかけてわからない場合は以下の方法でお試しください。

PowerShell (windows7の場合)

スタートボタンを押し、検索窓にPowerShell(スタートボタン⇒全てのプログラム⇒アクセサリ⇒Windows PowerShellWindows PowerShellでも可能)と検索する。

出てきた画面に「powershell “(Get-WmiObject -query ‘select * from SoftwareLicensingService’).OA3xOriginalProductKey”」と入力しEnter。
※コピペすることができないと思うので、手入力の必要があります。

入力した文の下にプロダクトキーが出てくるのでメモ。

コマンドプロンプト(Windows8.8.1.10の場合)

windowsボタンを押しながらXを押し、コマンドプロンプトに「wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey」と入力しEnter。

それでもでなければ。

我が家のパソコンで上記の方法で試しにプロダクトキーを検索しましたが、出ず。
もし同じような方がいたら、スタートボタンを押して検索窓にnotepadと入力し検索。
↓↓↓

Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")
MsgBox ConvertToKey(WshShell.RegRead("HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\DigitalProductId"))

Function ConvertToKey(Key)
Const KeyOffset = 52
i = 28
Chars = "BCDFGHJKMPQRTVWXY2346789"
Do
Cur = 0
x = 14
Do
Cur = Cur * 256
Cur = Key(x + KeyOffset) + Cur
Key(x + KeyOffset) = (Cur \ 24) And 255
Cur = Cur Mod 24
x = x -1
Loop While x >= 0
i = i -1
KeyOutput = Mid(Chars, Cur + 1, 1) & KeyOutput
If (((29 - i) Mod 6) = 0) And (i <> -1) Then
i = i -1
KeyOutput = "-" & KeyOutput
End If
Loop While i >= 0
ConvertToKey = KeyOutput
End Function

↑↑↑

ここまでをメモ帳にコピペし、名前を付けて保存をクリック。
ファイルの種類を「全てのファイル」に選択し、ファイル名をproductkey.vbs にして保存。
このときデスクトップに保存したほうが使いやすいです。

あとは保存したメモ帳をダブルクリックするだけ。
数字やアルファベットが並んだ文字列が出たらそれがプロダクトキーです。

注意点

アップグレードする際、念のため重要なファイル等はバックアップしておく必要があります。
またアップグレードした際にパソコン本体の容量や仕様などの影響で
不具合が出る場合などもあるので、不安であればMicrosoft社にお問い合わせすることをおすすめします。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12435/windows-10-upgrade-faq