二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

【食洗機】毎日我慢して1回しか使ってなかったけど2回にしたら断然楽になった話。


f:id:aoisorax:20191002233410j:image

毎日の生活でどうももやもやするのが食器洗い。

我が家は二人暮らしなので1日2回も食洗機を回すほどでもないかと1日一回しか回さないようにしていました。

 

1日2回食洗機を回すようにした結果

流れでいうと、

  1. 朝御飯の食器と昨夜のお茶ポットとコップを手洗い(5分)
  2. 晩御飯を(朝)作ったときに使ったボウルやフライパン等を手洗い(5分)
  3. 精米器を洗って干す場所がなくシンクに置いたまま仕事へ
  4. 帰って来てお弁当箱と精米器を洗い朝の食器をしまう(7分)
  5. 旦那のお弁当箱を洗う(7分)

 

こんな感じで全体の量でいうと食器かご二つ分くらい。(足りないときもある)

 

それを1日2回食洗機を回すと

  1. 朝お茶ポットと歯磨きのコップだけ手洗い(3分)
  2. 晩御飯準備に使った物と朝御飯の食器はまとめて食洗機へ
  3. 精米器は仕事行く前に洗って干す(3分)
  4. 帰宅後朝の食器をしまう(ご飯温めの時間)
  5. お弁当箱は晩御飯の食器とまとめて食洗機へ

 

こんな風にまとめて2回食洗機で洗うとシンクに物を置かなくてもいいのと、食器かごには最小限の手洗いした食器を干すだけですむので楽です。

 

時間短縮と見直し

今回食洗機を1日2回に変えたのは食器を洗う時間短縮になるのはもちろんですが、手洗いするとどうしてもかご二つ分の食器を全部乾いているか確認したり、干し直したり、バラバラに色んな種類を干しているのであっちこっちに直さないといけない。

 

それで5分くらいかかっていたのですが、その時間が不要となり今では晩御飯を温め直している時間にさっと直せるようになりました。

 

あとは精米器を仕事に行く前に洗えるようになったので、仕事から帰宅後しんどいなかやることがひとつでも減らせて精神的に楽になりました。

 

たかが食洗機を2回回すだけでそんなに変わるのか。と思うかも知れませんが、食洗機1回使用の場合は約24分、2回使用だと約6分。18分も変わってくるのですから大きな違いだと思います。

 

金銭的な変化はあるのか

この問いに対して正確な答えを調べるのは難しいです。

例えば食洗機の温水がガスなのか電気なのか、給水優先なのか...

個人の洗い方や家族構成にもよりますし、食洗機のコースにもよります。

 

それに冬になれば同じコースで洗っていても水温の違いから電気代やガス代が変わってきますよね。食洗機以外にも凍結防止機能が作動したりするのでこれは致し方ありません。

 

我が家の場合だと二人暮らしでそんなに食器の枚数が多いわけでもないので少量コース(名前やコースはメーカによる)というもので洗っています。このコースだと一番食洗機の作動時間が短いのと使われる水道の量も少ないのです。

 

我が家はガス代だけだと一回2円~くらい。


ネットで食洗機か手洗いどちらが安いのかと調べても様々。

こればかりは答えの出しようがありません。

 

ただ食洗機を使うことで家事の時短につながることはほとんどのご家庭で言えることだと思うので、一度試してみて食洗機にかかる費用を取るか、時間を取るか決めてもいいと思います。