二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

【わざわざ出汁をとらなくても美味しい】ポイントは火をつける前に入れるだけ

 

先日の記事に料理エッセイには家庭料理は出汁をとらなくてもいい。と知ったことを書きましたが、今でもお味噌汁や煮物の時は昆布を使っています。

 

 

www.enjoy-housewife.work

 

www.enjoy-housewife.work

 


 

ただ、週に一回お出汁をとるのはやめて使う料理のお鍋に前もって入れておくだけにしています。

 

私の家のお味噌汁

例えば私の場合だと朝にある程度晩御飯は作って行くので、その時にお味噌汁のお鍋にお水と昆布だし、お出汁が出そうな食材があれば入れておきます。

 

朝に用意が出来ないときはキッチンに立った時一番最初にやるようにしています。

 

あとは晩御飯の前に昆布を取り出して好きな具材を入れて火が通ったらお味噌を溶かして完成。

 

分量

  • お味噌汁の椀3杯分の水
  • 昆布だし20g(約20㎝)
  • お好みの具材
  • お味噌(オススメは白味噌)

 

はじめはこの方法でも薄いと感じて物足りなささがあったので白出汁を足したりしていましたが、作る度に白だしを減らしていくと素朴なお味噌汁の味が美味しいと感じるようになりました。(主人も)

 

ポイントはちょっと多めに昆布を入れること。

 

上の分量にも書きましたが、これで作る白味噌のお味噌汁はすごい美味しくてホッとする味です。

 

 

買い物に行って魚のあらが売っていれば朝魚のあらをお酒に浸して臭みをとってから椎茸、葱、あら、人参、大根、昆布を入れて冷蔵庫で寝かしておきます。

 

あとは夜食べる前に火が通るまで煮込んでお味噌(この場合は白味噌でなく、普通のだし入り味噌)を溶かせば美味しいあら汁の完成です。

 

味噌だれおでん

夏バテやお野菜が中途半端に残った時は味噌だれおでんがおすすめです。

 

  • 昆布
  • ゆで卵
  • 鶏肉
  • 白菜
  • キノコ類
  • 木綿豆腐
  • (大根)
  • (巾着や練り物)

 

大きめのお鍋にお肉以外の材料を入れ昆布と水を入れ冷蔵庫に入れて寝かせておきます。

 

それから

  • お味噌(お好みのお味噌で)
  • 砂糖(蜂蜜でも)
  • みりん
  • お酒
  • ゴマ

を合わせて軽くグツグツなるまでレンジでチン。

チンしたら小皿に分けたりして冷ましておきます。

 

 

あとは食材の入ったお鍋を食べる前にグツグツ。

食材全体に火が通ったら昆布を取り出して鶏肉を入れてグツグツ。

 

あとはお皿に分けて味噌だれをたっぷりつけていただきまーす!

 

残った味噌だれをご飯のお供にしてもよし、焼きおにぎりにしてもよし。

昆布のスープは残しておいて他の料理にするのも美味しいです。