二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

【歯についた黒い点は何!?】歯医者に聴いた虫歯は進行しないものもある、顆粒タイプの歯磨き粉をおすすめしない理由


f:id:aoisorax:20190921124937j:image

歯についた黒い点の正体

歯磨き後ふと鏡を見ると両奥歯に黒い点が…

これはもしや虫歯では!?と早速歯医者に行って来ました。

 

結果は虫歯の超初期で治療する器具の先の方が虫歯より大きいのでとりあえず様子を見て、また3か月後に来て下さいとのこと。

 

虫歯は必ずしも進行しない!?

虫歯は必ず進行するのか先生に聞いてみました。

 

虫歯は必ずしも進行するとは限らず、口内の虫歯菌と上手く付き合えれば初期の虫歯のままで10年、20年、と進行しない方もいるとのことでした。

 

虫歯の分類と症状

  • C0

初期虫歯でまだ歯に穴は開いていないため治療はほとんどしない。

 

  • C1

歯のエナメル質(硬い部分)にだけ穴が開いたもので痛みはなく、穴の大きさにもよりますが放置すると進行するので削り取ります。

 

  • C2

エナメル質の下の象牙質(内部)に達したもの。強い痛みは無いものの染みたりするので、型をとって穴を埋めます。

 

  • C3

神経まで虫歯が進行し激痛が伴うことも多い。この場合は神経を取り除く必要があります。

 

  • C4

神経が死んでしまって痛みは軽減しますが、虫歯菌が血管を通ってしまうので放っておくと心臓病や腎臓病を引き起こす場合もあります。この場合は抜歯します。

 

フッ素入りの歯磨き粉がおすすめ

先生曰く、丸い顆粒の入った歯磨き粉よりもフッ素入りのクリームタイプがおすすめとのこと。丸い顆粒が入ったものは歯の磨きかたを間違えると表面を傷つけてしまい、歯の表面が着色しやすくなってしまう。

 

また顆粒が歯周ポケットに入り込んだままだったり、歯茎が炎症を起こしてしまう可能性もあるそう。

 

特に磨きにくい歯などは普通の歯磨き後、「ワンタフトブラシ」(ドリルの先のような形で一本ずつ歯を磨くもの)で磨きにくい歯だけを磨いた方がよりよい。

 

デンタルフロスは歯を磨く前

デンタルフロスは歯を磨く前にするのがおすすめで、デンタルフロスをした際に歯茎から血が出てしまうのは、歯茎が腫れている証拠なので血が出ても気にしなくてもよい。

 

虫歯が無くても歯医者へ

虫歯が無いと今回の私のように中々歯医者に行くことも無いと思うのですが、歯のクリーニングをされている方の統計で年齢を重ねたときに自分の歯でいる確率が高いとのこと。

 

クリーニングだけだと3000円前後で済むと思うので、ぜひおすすめしたいです。

 

最近の歯医者

虫歯の検診の時に驚いたのは虫歯の写真の撮り方。電動歯ブラシの先にLEDとカメラがついていて写真が撮れるもの。

 

その他にも歯茎を器具で軽く押して歯周病の検診や、磨き残しの割合・虫歯の結果を紙の診断書に出して貰えたので素人でも把握しやすく、丁寧にしてもらえたので良かったです。