二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

他社さんと比べた上で無印良品のシリコンスプーンを買ったのには理由がある。

 

先日からアイリスオーヤマのフライパンを使っていますが、我が家の鉄フライパンやステンレスに比べてテフロン加工等のフライパンはナイーブで傷がつきやすく、コーティングの劣化も早く、木べらやお箸でも細かい傷が絶えないのでシリコンの方がいいのかなぁと、今回を機に無印良品のシリコンスプーンを買いました。

 

www.enjoy-housewife.work

 

 

無印良品のシリコンスプーンは最近ネットやテレビで紹介されすぎ!と思うほどよく目にします。その影響か無印良品に行くとレジ前にズラっとこれでもか!と言わんばかりに並んでいました(笑)

 

他社さんと比べて買った理由

各メーカーさんのシリコンスプーンと比べた上で、無印良品のシリコンスプーンを買ったのには理由が4つあります。

 

①スプーンの大きさ

長さもちょうどいいですが、スプーンのすくう所の大きさが他のメーカーさんに比べて大きいので盛り付けの時に重宝しています。

 

②黒で汚れが目立ちにくい

カレー粉や豆板醤など色が素材に入り込んで取れないような調味料を使っても、黒なので洗ってしまえば気になりません。

 

他のメーカーさんはすくう所のシリコンが白色タイプもあり、汚れが取れにくそうでした。

 

③お値段が1番お手ごろ

主婦だとお値段も気になるところですが、税込590円と比べたメーカーさんの中でも1番お安く、大きさ・長さ(26cmくらい)が丁度良かったです。

 

他のメーカーさんだと1000円を超えるものもありましたが、普段使いで買い替える時のことも考えるとこのくらいで抑えたいところです。

 

④食洗機で洗える

耐熱温度が250℃なので食洗機でも洗えるのがまた嬉しい点で、多少なら炒めている時もフライパンの縁におけそうです。(商品のタグに小さく食洗機可と書かれています)


※過去に百均のヘラをフライパンの縁に置いて炒め物をしていた時に耐熱シリコンじゃ無かったのか気がつけば溶けていた事があります…

 

強いて言うなら…


①もう少しスプーンに角度がついているとスープや汁をすくいやすい

具材はたっぷりすくえますが、汁物や餡掛けはすくいにくいのでもう少し角度がついていると嬉しいです。

 

②置く時に直に触れないようになっていると嬉しい

他のメーカーさんのシリコンスプーンには置いた時に直に触れないように棒がついていたり、角度がついているものもあったのですが、無印良品のは真っ直ぐなのでどうしても置くと汚れてしまうので改良して欲しいです。