二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

【主婦愛用品】悩んだら読んでみて欲しい主婦3年目で行き着いたお気に入りキッチン用品と本。

 

 

主婦三年目に入り、お気に入りのキッチン用品メンバーが揃ったので主婦の方の参考になればと書き残しておきます。

現在愛用のお気に入りのキッチン用品

f:id:aoisorax:20190421222612j:plain

左から

  1. 鱗落とし(百均)
  2. 計量味噌マドラー(百均)
  3. トング(ニトリ)
  4. マッシャー(ニトリ)

 

  • 鱗落としは買ってきた魚の下処理で使用
  • 味噌マドラーはドレッシングを作る時や、少量の卵を溶くときに使用
  • トングはパスタや、豚ロース、鶏肉を1枚そのまま焼いたときに使用
  • マッシャーは最初百均のを使用していましたが、じゃがいもに負けて潰してると曲がってくるので、少し高いですがニトリのマッシャーにしました。これだとしっかり潰せて曲がってくることがないので気に入っています。

 

f:id:aoisorax:20190421222621j:plain

  • ニトリの袋止めクリップ(写真の中の白いクリップは百均の物)

最初は百均のクリップを使っていましたが何個も必要で足りなくなって、たくさん入って安いクリップはないかと探したら、ニトリで30個入り(257円税込)で見つけました。これはサイズ違いが30個も入っているので(M:20個 L:10個)、2種類別々に買わなくてもよく便利で重宝しています。

 

f:id:aoisorax:20190421222655j:plain

トマトソースを作る時や揚げ物をするとどうしてもコンロ周りに油が飛びまくる。

特にトマトソースは赤い色がついているので目立ちますし、ふき取りにくい。

 

この悩みをどうにかしたくて探してみるとニトリに399円(税込)で売っていました。

 

サイズは26㎝と30㎝が売っていましたが、我が家の一番大きいフライパンが30㎝なので迷わず30㎝を買いました。

 

新米主婦のころは献立の本を頼っていましたf:id:aoisorax:20190419115321j:plain

料理を作るも何もまず献立を考えないときちんと作れるのか不安だったので、考えてから買い物に行っていました。

左から

  • 野菜の長持ち保存方法

これは二人暮らしの勝手が分からず使いまわしも出来なかったりで野菜を腐らせてしまうことが多く、どうにかできないかと買ってきた本です。

  • 洋食・和食の本

これはほとんど使っていませんが、本格的な洋食と和食が載った本で、ラザニアや本格的なオニオンスープを作る時、出汁の取り方から料亭で出てきそうな料理まで載っています。

  • 365日の献立

この本が一番使いました。365日分の献立が載っているので料理の作り方がほとんど分からない私にとってはありがたく、実家で好きだった献立とこの本の美味しそうな献立を1か月分先にルーズリーフに書き出して、材料を買いに行っていました。

 

今ではレパートリーを増やすよりもシンプルで美味しい料理を作るようになった

f:id:aoisorax:20190419115925j:plain

  • 野菜が一番食べ方
  • 有元さんの本
  • たれ・ソースの本
  • 面倒くさい日も美味しく食べたい

レパートリーを増やすことに疲れ、もっとシンプルに美味しいものが食べたいと、素材の美味しさを大事にしているエッセイ本に最近ははまっています。

 

お肉を焼くだけ、野菜を煮るだけ。

毎日のご飯は手の込んだものでなくてもいい。

 

そんな内容ですが、読んだときは肩の荷が軽くなった気がしました。

 

料理に嫌気がさせば新しいキッチン用品を買ったり、本を読むことで違う考え方や方法に触れて取り入れるようにしています。