二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

二人暮らしでもワンオペ家事や仕事に追われ、子どもが欲しいとも思わなくなった。

 

我が家はブログのタイトル通り二人暮らし。

友人や祖父祖母、親戚、ご近所さん、職場の人。

「子供産まへんの?」と多々言われます。

 

確かに世間の流れでは結婚して子供産むのが一つくくりな感じですが、

我が家も子供が最初から全く欲しくなかったわけではありません。

 

結婚するまでは子供をはやく産みたいなぁなんて考えていましたが、

結婚して現実を目の当たりにした頃から自然とそんなことを思わなくなりました。

 

我が家はワンオペ状態

我が家は平日がほぼワンオペ状態です。

主人の帰りは早くても9時、遅いと連続して日をまたぐこともあります。

 

 

www.enjoy-housewife.work

 

なので平日は必然的に私が家事をすることになるのですが、主人の帰りが遅い以上自分を犠牲にしてどこまでやるかという話になってくるのですが、前回の記事にも少し書きましたが、どれかが忙しいから他がおろそかになるということは嫌でどれもきっちりこなしたいタイプです。

 

  • 仕事行く前に晩御飯・水廻りの掃除/日替わりで床・窓・家具の拭き掃除
  • 帰宅後洗濯物、習い事の練習、食事、お風呂、片付け

 

二人暮らしだしそんなに汚れないでしょ?と言われますが、使っている以上は綺麗に保ちたいですし、二人ともそれなりに綺麗好き。ルンバや食洗機は使っていますが、床掃除等はやっぱり手でした方が綺麗になりますし、洗濯物は外に干した方が気分が晴れます。

 

この性格が自分を苦しめているのは分かっているのですが、出来ていない自分に腹が立つくらいなら犠牲にしてやってしまいたいのです。

 

仮に子供を産んで仕事を辞めたとしても、今の状況ではワンオペ家事+育児になってしまうのが目に見えています。二人暮らしの今でも主人の仕事上どうにも出来ないことなので、働き方を変え、家事を全てこなしてきましたが、結局は自分次第。自分を犠牲にして自分が変わるほか解決法が無いのです。

 

仕事帰りの主人を見てダラダラされたり、何一つ協力が無いとイライラしますし、私だってしんどいと思いながら嫌々主人の食事用意や後片付けをすることも多々あります。休日は気楽に遊びに行ける主人にイラッとしたこともあります。

 

こんな状況から、子供を産んでも毎日やることは同じか、むしろ自分の負担が増えると思っているから子供を産みたくないと思っています。

 

子供のそばにいてあげたい

経験上やはり子供が小さい時は働くとしても子供の帰宅時間には家にいてあげたいし、あまり出来合いのものを食べさせたくなかったり、親の目が行き届く所できちんと躾をしたい、それなりの常識を持ってほしい。

 

こういってはなんですが、最近スマホばかりを見て子供が好き勝手に遊んでいても何一つ注意しない、あいさつやお礼も言わない、道の妨げになっているのにどうどうとしている、人が多い場所に出るとそんな親や子供ばかり目についてしまいます。

 

これは私の意見ですが、扶養を抜けて社会保険に加入する働き方を国が推奨していたり、昔よりも金銭的に苦しいので子供とのコミュニケーションが減ったり、親の目が届かない所で遊ぶことが増えたり、少なからず影響しているのではと考えています。

 

そんな場面によく遭遇するせいか、子供を好きだった感情もなくなり、子供を産んでも役員・PTA等の集まりは参加したくないなと考えるようになりました。

 

 

踏ん切りのつかない答え

主人に結婚してから何回も「子供ほしくなった?」と聞いていますが、もともと子供が好きではないのと、「嫁が欲しければ子供作ろう」とか、「たまにいてもいいなぁ」「いても可愛いかなぁ」というくらいで、子供が産まれればゆっくりできる時間も減るし、忙しくても相手をしなければいけないよと伝えると「なってみないと分からない」との返答。

 

こちらとしても煮え切らない答えしか聞こえてこないので産もう!!という考えには至りません。

 

主人としては嫁が欲しいなら...と言ってきますが、それはどうも違う気がするのです。夫婦はフェアでありたいと考えている以上、片方が欲しいからという思いだけで産むと、仮に育児にかかわってくれなかった場合や、嫁が欲しいから産んだんやろと(そんな主人ではありませんが)言われれば、最悪なことになりかねません。

 

二人の性格

 二人ともひとりの時間が必要だったり、私の場合は子どもを産んでも習い事はずっと続けていきたい。気楽にふたりで楽しみたい。そんなことも子供を産まない理由の一つにあります。

 

生い立ちとの関係

たまに親や祖父祖母に孫が見たいとか言われない?と言われます。

確かに親や祖父祖母から孫が見たいと言われましたし、今産めば親や祖父祖母にとっては初孫になるのできっと可愛がってくれると思います。

 

でも苦労をして育てるのは自分達。

欲しい欲しいと言われても人のために子供を産むわけではありません。

 

私が産まれた当時も私が初孫で、たくさんの人に可愛がってもらえましたが、受験や就職の度に真顔でがんばれ、がんばれと言われ続け、転職をすると今度は仕事を辞めるな、20歳頃から結婚、結婚。結婚をすれば子供子供...。

 

頑張れといわれなくても手が抜けない不器用タイプなので自分なりに頑張っている中でご近所さんや親戚、祖父祖母等から言われ、心に余裕のなかった私は真に受けてしまって、プレッシャーのあまり会うのを避けるほど、耐えきれず泣いてしまうような状態でした。

 

なので今また子供を産めば私と同じようになってしまうのではないか。そんな気持ちもあります。

 

End.