二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

この季節に美味しい手作りりんごジャムの作り方とパウンドケーキ・市販のりんごジャムで簡単食パン。

 

この季節になるとスーパーに並ぶのが林檎。梨や葡萄に比べてお手軽な金額なので買ってリンゴジャムにします。我が家はとろとろというよりは、形や歯ごたえが残るくらいにして色々応用して楽しんでいます。


f:id:aoisorax:20191101183256j:image

 

ジャムの作り方

  • 林檎を出来るだけ小さめにきる
  • フライパンや小鍋に切った林檎を入れる
  • 砂糖(グラニュー糖がおすすめ)を入れる
  • 中火で煮て火が通ってきたら蜂蜜をお好みで
  • 保存容器にレモン汁か塩レモンの絞り汁があれば入れる
  • 軽く混ぜて完成

砂糖の量によっては保存できる期間が変わってくるので味と相談しながら決めてくださいね。

 

ジャムで食パンを焼いてみよう

このジャムですが、アップルトースト(マーガリン+ジャム)にして食べるのがおすすめですが、多く作りすぎて余った...という場合は食パンを作る時に入れても美味しいですし、パンケーキに入れたり、ココット皿にマーガリンを塗って林檎を入れたらシナモンやレーズンを入れて焼くなんてのも美味しいです。

 

食パンに入れる場合でジャムを作る時間が無い方は市販のアップルジャム、マーマレードジャムなどでも美味しく食べれます。

f:id:aoisorax:20191101205417j:image

例えばソントンのカップジャムだと1.5斤焼くときに半分くらい入れれば食べるときにほのかに香るくらいなので、そこはお好みで調整してくださいね。ちなみにおすすめの組み合わせはマーマレード+レーズン、リンゴジャム+レーズンです。

 

レーズンはネットで1キロ900円~売っているので、もしレーズン好きで使い切れそうであればスーパーで小分けの物を買うよりもコストが抑えられますしお得ですね。ほかにシナモンを入れてももちろん美味しいので市販のジャムとの組み合わせをお楽しみください。

 

 リンゴジャムが余ったら

手作りのリンゴジャムが余った場合はリンゴのパウンドケーキもおすすめです。

f:id:aoisorax:20191110133154j:image

 (写真はリンゴジャム+紅茶+ブランデー)

材料

  • 手作りリンゴジャム1個分くらい
  • 小麦粉100g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 卵1個
  • 蜂蜜30g
  • ブランデー酒適量
  • 牛乳適量

 

  1. ボウルに小麦粉、卵、リンゴジャム、ベーキングパウダー、蜂蜜を入れてヘラで切るように混ぜます※紅茶の茶葉を入れても美味しいです。
  2. オーブンを余熱180℃にします
  3. 牛乳は生地の固さを見てゆるすぎず、固すぎずくらいに調整してブランデーを香り付けに入れます
  4. 軽く混ぜたら容器に油を塗ってオーブンで20分~焼けば完成
  5. ※もし20分くらい焼いても微妙に半生な部分が残る場合はそのままオーブンの中にいれて余熱で火を通してもいけました。