二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

【野菜1週間長持ち】大根おろしはスピードが肝心・茄子はトゲ付を選ぶ・胡瓜はあくを取ってから食べよう!

我が家では1週間に1回の買い物にしているのでどうしても野菜を1週間、
場合によっては1週間以上持たせないといけないので、
我が家流ですがいろいろ長持ちする方法を試してきました。

そこで皆さんの参考になればいいなとご紹介します。

大根を1本買う場合の見分け方

大根を1本買う場合はまず大根がスラッと綺麗にまっすぐ伸びているものを選びます。
その中でもひげ根が少ないものやひげ根の生えている穴(毛穴みたいなもの)が綺麗に並んでいるものを選びます。
しわしわになっていたり、いかにもかたそうな「す」が入っていそうなものは避けます。

カットされているものを買う場合

カットされている大根の場合は断面図を見てみずみずしいもの、しわになっていない物を選びます。
この場合大根の半分から上(葉に近い方)は甘く、下は辛いので使う料理によってどちらを買うか選ぶようにしています。

大根おろしの辛さはスピードで変わる

大根おろしをする場合はピリッとさせたいなら速くおろし、甘めの方がいいのであればゆっくりするようにしてください。

大根の保存方法

f:id:aoisorax:20190501181824j:plain
我が家では大根を買ってきた日のうちに葉がついていれば落とし、
全体をラップで包んで冷蔵庫で出来るだけ立てて保存しています。

カットされたものを買った場合は同じようにラップで包み、
断面図を上にして立てて保存すると買ってきた物や季節にもよりますが、
5日~1週間(場合によってはそれ以上)は持ちます。

茄子の選び方

大体のスーパーで売られている茄子は袋に2本~3本くらい入って売られているものが多いと思います。
1週間持たせようと思うと物が悪いとすぐに腐ってきてしまうので、まず茄子を手に取ったらハリ・ツヤがあるか見て、
出来るだけ濃い紫色の物を買うのですが、その中でも柔らかい部分があるものは避け、袋の中があまり濡れていない物を選びます。

あとはトゲ!!

新鮮な茄子にはトゲがあるのでトゲがあるものを買うようにしています。

茄子の長持ち保存方法

f:id:aoisorax:20190508162422j:plain
茄子は買った日のうちに袋から出し、1本1本ラップで包んでからジップロックなどに入れ、
立てて保存するのですが、どこかに触れた状態で保存するとそこの部分から腐りやすくなるので、
出来るだけジップロックを折りたたんだりして直接茄子に触れないように工夫して保存しています。

茄子は特に繊細なので物が悪いとすぐに腐ってきますが、この方法だと我が家では1週間は保存できています。

胡瓜の選び方

胡瓜はよくスーパーでまっすぐなものが売られていますが曲がっていても全然大丈夫なので、
そこは気にせずに、色が濃くてトゲがあってみずみずしいものを選ぶようにしています。

胡瓜のあく

意外と知られてないのですが胡瓜にも灰汁(あく)があります。
灰汁は食べる前に1分もあれば取れるのでご紹介します。

胡瓜を使う場合まずこのように切ります。
f:id:aoisorax:20190508165819j:plain
頭とお尻の部分の切り口を胴体(食べる部分)の切り口に円を描くように
スリスリするだけでとれます。

灰汁をとると透明や白っぽい細かい泡みたいなものが切り口に付着します。
f:id:aoisorax:20190508165830j:plain
これを洗い流せばOK!!

胡瓜は維管束なのでこうやってスリスリこすり合わせるだけで、
渋みや苦み、蟻酸(ぎさん)といわれる成分が出てきてくれます。

この方法以外にもまな板で板ずりする方法もありますが、
簡単にできるこっちの方法で灰汁抜きをしています。

胡瓜の長持ち保存方法

f:id:aoisorax:20190501181840j:plain
胡瓜はみずみずしさが美味しさでもありますが、水分が抜けたりするとすぐにしわしわになったり、
冷蔵庫の中の水分で濡れると腐ったり、カビが生えたりしてしまうので、
買ってきた日のうちに1本1本キッチンペーパーで包んでからジップロックに入れ、
立てて保存しています。

こうするとだいたい1週間は持ちますが、やっぱり新鮮な方が美味しいので出来るだけ早く食べるようにしています。