二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

Zoomの音が聞こえない時の設定方法4つ!(Android版)Google MeetとZoomの違い。

 

コロナウイルスで外出自粛ムードになってから特にzoomやLINE電話などでWeb会議・飲み会・帰省などがニュースで多く取り上げられるようになってきましたよね。

 

私も最近は習い事をzoomを使って先生に教えていただいているのですが、zoomって音が聞こえないという不具合が多いようです。

 

実際私も使う際に音が聞こえない事が何度かあり、ネットで調べたもののほとんどがiPhoneを使って説明されているものが多くAndroidを使っているので方法が違い困ってしまいました。

 

ということで、今回はzoomで音が聞こえないときの設定方法(Android版)を4つ紹介します。

 

Android版Zoomの設定方法

①zoomのアプリを開くと左上に歯車のマークがあります。f:id:aoisorax:20200511162609j:image
そこをタップしオーディオに自動接続→インターネットを使用をタップ(iPhoneとは設定方法が違います)f:id:aoisorax:20200511162623j:image

 

スマホ本体の設定→アプリ→許可→マイク・カメラ・電話をON(許可)に設定(各スマホによってはアプリ一覧の表示方法が異なります。)


f:id:aoisorax:20200511162636j:image

 

③zoomの画面の左下のオーディオに参加をタップ→ミュートになっていたらミュート解除
(オーディオ参加のボタンを押してもミュートのボタンが表れない、聞こえない場合は①の方法を確認してください。)

 

スマホ本体の音量がミュートや小音になっていないか確認(相手のスマホの設定がミュートになっていた場合も聞こえない可能性があります。)

 

※ちなみに相手の顔や声、自分の声は聞こえるけど自分の顔が映っていないと言われた場合は左下のビデオ録画のボタンを押してください。

 

最近ではzoomの偽物のアプリなども出回っているようなのでマークをよく見てダウンロードしてくださいね。

 

必ずしもアカウントを作成する必要なし

zoomを使う際、主催側では無く参加する側であればzoomのアプリをダウンロードして、相手の送ってくれたURLをタップするだけで基本的には参加できるので、アカウントを作成する必要はありません。

 

またパソコンやiPhone、イヤホンを使う場合等で設定方法が違ったり、相性が悪く使えない場合もありますのでその際は違うアプリ(LINE・Google版zoom(Google meet))を活用してくださいね。

 

Google meetとZoom

  • Zoomは主催側のみzoomアカウントが必要なのに対し、Google meetは両方アカウントが必要
  • 連続利用時間はZoomが40分(2人なら無制限)、Google meetは60分
  • 最大接続人数は両方100人で画面共有機能付き
  • 録画機能やバーチャル背景機能はZoomのみ。
  • 字幕はGoogle meetのみの対応。(英語のみ)
  • パソコンでGoogle meetを使う際はブラウザ上での使用が可能の為アプリのダウンロード不要

 

Googleは他にもある

HangoutsやGoogle Duoというアプリもあり、Hangoutsは個人向けのビデオ会議やチャット(最大10人)、Google Duo(最大12人)はビデオ通話アプリとしてGoogleは複数のアプリがあります。

 

今回コロナウイルスの影響でWeb会議出来るZoomが取り上げられるようになり有名になりましたが、Android同士やGoogleアカウントを持っている人同士であればZoomで無くてもいいのではないかと思います。