上級食育アドバイザーが作る"美味しい1品"。

上級食育アドバイザーが一人暮らしや仕事帰りで疲れた皆さんに"美味しい1品"をお届けするブログ。献立やこんな時にはこんなご飯がオススメ!など体調に合わせたご飯を食べられます。

時短!手抜きに見えない炊飯器で炊くスパイシーチキンライス☆

 

最近チキンライスは時短と手間を省く為に炊飯器で作ることが多いのですが、今回は自分の中で最高の出来だったのでみなさんにも作って貰えたらなぁとブログに書き残しておきます。

 

材料

  • 玉ねぎみじん切り
  • 人参みじん切り
  • 豚ロース
  • とんかつソース
  • ウスターソース
  • ケチャップ
  • 粗挽き胡椒
  •  

作り方は簡単。
まずお米を2.5合くらい研いで炊飯器に入れておきます。(2~3人前)

 

玉ねぎや人参はみじん切り、豚ロース(鶏肉でもok)をさいの目切りにして炊飯器に入れます。

 

あとは粗挽き胡椒をお好みの量、ケチャップは粗く炊飯器一面に、ウスターソースととんかつソースはお好みの量かけてください。(ケチャップは炊けたあとに追いケチャップした方が美味しいのでご飯の量に対して少なめでも大丈夫です。)

 

スパイシーが苦手な場合は普通の胡椒や砂糖をいれて調整してくださいね。

 

ここでもし炊き始めるまでに時間が空く場合はお肉が入っているので冷蔵庫に入れて置いて、炊き始める30分くらい前に常温に戻しておくとムラなく炊けます。(炊き込みご飯モードで)

 

水の分量は使っているケチャップやお米にもよりますが、パサパサ目ならちょっと少なめ、ちょっとベチョっとなら分量通りくらいが美味しいです。

 

炊き上がったら1度全体を混ぜてみてチキンライスらしい色になるくらいケチャップを足してよく混ぜ、蒸せば完成。

 

フライパンでふわふわ卵を焼いてオムライスにしたり、目玉焼きを乗せたりしても美味しいです。

 

あとはスープと副菜を合わせればチキンライス定食の完成です。

 

ちなみにこの日は手抜きの日だったので、椎茸と長ネギ、ニンニクのスライスにオリーブオイルと胡椒をかけてアルミホイルで包みグリルで焼き、醤油をタラっとかけたものと、春雨とレタスと卵のスープでした。


f:id:aoisorax:20201124150003j:image
f:id:aoisorax:20201124150011j:image

チキンライスをフライパンで作るのも美味しいですが手間もかかって大変なので、炊飯器で作る方が私は好きで、炊いてる間に他の料理も作れちゃうのでお手軽ですが、見た目は手抜きに見えないので重宝しています(笑)

 

主人も炊飯器でチキンライス作んの?と聞きながらパクパク1合以上食べてたので美味しかったようです(笑)これを応用してそば飯とかも作れそうですしまた作ってみようと思います。ちなみに鶏肉数枚と生姜や調味料を炊くとポロポロですがかなり鶏だしの効いたご飯も炊けて美味しいです。

 

鶏肉でも充分美味しいですが、昔ながらのちょっと硬いお肉が味わいたい時は豚ロース(2人分なら1枚でいけます)で作ると昔懐かしの味に近づきます。