二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

7月から始まるマイナポイントって何?マイナポイント・マイナンバーカードの申請方法をまとめました。

 

マイナンバーカード皆さん発行されましたか?

2020.7からマイナンバーカードにマイナポイントが始まりますね。(申請は7月から、利用は9月から)

 

マイナポイントとは

マイナポイントとは国から決済事業者を通じて2020年7月〜2021年3月末までの期間限定で、チャージ、又は購入によって25%上限5000円分をポイント付与される制度です。

 

現状では詳しい事は2万円のチャージ又は支払いに対して上限5000円相当を付与することくらいしか決まっていないので具体的には申し上げられないです。

 

マイナポイントはパソコンやスマートフォンからのポイント申請が必要で、この時にマイキーIDが必要となるため、マイナンバーカードを発行していない方はご利用出来ません。

 

パソコンの場合はICカードリーダーが必要なのですが、スマートフォンだとアプリのダウンロードだけで基本的な準備は整います。

 

スマートフォンでマイキーID発行

「マイナポイント」をダウンロード(Androidの場合はJPKI利用者ソフトもダウンロード)→マイキーID発行→4桁の暗証番号入力(マイナンバーカード受け取り時に設定した暗証番号)→スマートフォンをカードにかざして読み取り→IDは自動的に発行されます(IDはスクリーンショットやメモをしてどこかに保存しておいて下さい)

 

スマートフォンで発行する際ですが、対応していない機種であったり、様々な問題が出てくると思いますが、支援端末を使ってマイナポイントを予約することも出来るので必ずしもスマートフォンやパソコンで手続きをする必要はありません。

 

また、買い物をする際にマイナンバーカードは必要なく、国が買い物履歴を把握することも出来ないので、基本的に持ち運びは必要なく、国へ情報を読み取られることもないと思います。

 

問題はキャッシュレス決済事業者の数

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/payment_service/

↑をご覧頂くと分かるように、選択出来るキャッシュレス決済事業者登録者が必ずしもよく使うキャッシュレス決済とは限らないので、もし一覧にない場合は用意する必要があります。

 

上記のキャッシュレス決済事業者から選択し、チャージや買い物を2万円すると5000円分のポイント付与という流れです。

 

マイナンバーカード申請方法

マイナンバーカードは紙タイプの交付申請書の左下にあるQRコードを読み取るか、https://net.kojinbango-card.go.jp/ へアクセスし画面に沿って、申請書ID(半角数字23桁)・メール連絡用氏名・メールアドレスを入力→顔写真を登録→生年月日・電子証明書の発行希望有無・氏名の点字表記希望有無等を入力すれば申請完了となります。

 

写真や入力内容に不備があれば約1週間くらいの間にメール等へ連絡があると思います。

 

また、申請から送付準備完了までの期間は約1ヶ月程となっておりますが、そこから郵送されるのでもう少し時間がかかるのと、コロナウイルスの影響等でもう少し前後する可能性もあるかと思います。

 

写真を家で撮る場合は影が出来ないようにするなど注意点もサイトに書かれているので参考に撮ってくださいね。

 

最近では家で撮影し、背景や影などを調整出来るアプリもあったりするので、証明写真を撮りに行かなくても出来そうです。

 

マイナンバーカードを発行すると個人情報と紐付けするのでそれが嫌という方や、発行しても他に使うところがあまり無いなど様々な問題もありますが、5000円分のポイントが欲しいという方はぜひ申請してくださいね。