二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

せんたくマグちゃんは自作するべし!洗濯槽カビ予防だけじゃない一石三鳥なマグネシウム

 

買いたての洗濯機はカビや汚れがつきにくくそんなに気にすることもありませんでしたが、ここ最近汚れが少し頻繁につくようになってきたのでせんたくマグちゃんを手作りしてみました。

 

せんたくマグちゃんとは何者。

せんたくマグちゃんとはマグネシウムの粒と水の化学反応を利用して界面活性効果で洗濯物の油脂や皮脂汚れを落とすだけで無く、匂いの分解もしてくれるので、臭いの原因になる菌の発生を防いでくれる効果があります。

 

それだけではなく、水とマグネシウムの化学反応から生まれたアルカリイオン水で洗濯槽や洗濯ホースの汚れまでも取ってしまう一石三鳥な商品です。

 

しかしせんたくマグちゃんは1個1980円と少々お高め。

しかも我が家の縦型洗濯機の場合水量が

  • 35リットルで2個
  • 50リットルで3個
  • 65リットルで4個

※洗剤と一緒に使う場合は~8キロまでだと1個+通常の半分の洗剤

と、必要だったりします。

 

せんたくマグちゃんの容量は約55gで約300回使えるとしていますが、

ネットで買うと600g入りで1500円~とマグネシウムを入れる洗濯用ネットを

買ったとしてもせんたくマグちゃんよりもお安く抑えられますし、

成分もちゃんとしたのを買えばほとんど変わりないと思います。

 

手作りせんたくマグちゃん


f:id:aoisorax:20200729203514j:image

洗濯用ネットにマグネシウム必要量を入れ、洗うときに洗濯機にポイっと一緒に入れて回すだけです。

 

 

お手入れ方法

マグネシウムを2~3週間ほど使うとマグネシウムが黒ずんでくるので、クエン酸お酢につけてピカピカにする必要があります。手作りの場合はネットのチャックを開けてマグネシウムだけを漬けてください。(マグちゃんの場合は洗濯後に干すだけで良さそうです。)

 

また、せんたくマグちゃんの場合、1個あたり50gくらいまで容量が減った場合は新しいものと交換する必要があるので、これは手作りのマグちゃんの場合でも取り換えるタイミングの参考にしています。

 

口コミにもあるけれど

ネットでせんたくマグちゃんの口コミを見ていると、効果が感じられない・効果があるとコメントにバラつきがありますが、これは恐らく始めにも書いた洗濯機の容量とマグちゃんの容量があっていない可能性が理由の一つにあると考えています。(ネットではマグちゃんが安く売られているものもありますが、本家のホームページ等で必要な個数や洗濯機の容量をご確認の上購入されることをおすすめします。)

 

あと一つ理由をあげるなら、せんたくマグちゃんのホームページにも記載されていますが、洗い時間を15分以上にしないと効果のある水が作り出せないのもあると思います。

 

マグネシウムのpHが9.5くらいないと汚れが落ちにくかったり、洗濯槽のカビに効果が出なかったりするので、個数が足りなかったり、分数が足りなかったりとどちらかが欠けてしまっては本当に効果があると感じるのは難しそうです。

 

しかし、洗い時間が15分以上となれば、洗濯が終わるのにはなかなかの時間がかかりそうだし、せんたくマグちゃんも安いものではありませんので、手作りで容量を増やせば、15分以上回さなくてもpHが9.5に近づいてコストダウンも出来るのではないかと、今回は手作りでせんたくマグちゃんを作ってみました。(あくまでも自己流です。)