上級食育アドバイザーが作る"美味しい1品"。

上級食育アドバイザーが一人暮らしや仕事帰りで疲れた皆さんに"美味しい1品"をお届けするブログ。献立やこんな時にはこんなご飯がオススメ!など体調に合わせたご飯を食べられます。

ミンチ無し!大根と椎茸で作る生姜多めの麻婆大根&さつまいもで作る甘酢炒め。

 

お肉の代わりに椎茸で作る麻婆大根丼

この日は大根が残ったのでミンチの代わりに椎茸で歯ごたえを出した麻婆大根丼を作りました。

 

材料

 

まず大根をさいの目に切ってレンチンし、火を通しておきます。その間に椎茸はみじん切り、葱と生姜もみじん切りにします。

 

小鍋にごま油をひき、大根を軽く炒めたら弱火にして椎茸、葱、生姜、にんにくのすりおろしを入れて軽く炒めます。

 

いい香りがたってきたらコチュジャン、醤油、お酒、花椒辣醤を入れて水分を飛ばせば完成!


f:id:aoisorax:20201109142810j:image

今回は生姜のスライスを4枚くらい使ったので生姜が効いた身体温まる麻婆大根になっています。にんにくと生姜を入れると香りはそんなにですが、成分の相乗効果があるので効率よく食べたい方にもオススメです。

 

ミンチ入れてないの!?と思われるかもしれませんが、ミンチがなくても椎茸の歯ごたえと大根のシャクシャク感、ちょうどいい辛さでミンチ無しでも十分美味しいです。

 

さつまいもで甘酢炒め

我が家で収穫したさつまいものおかげで今シーズンは週2くらいでこれでもかと言うほどさつまいも料理を堪能しています(笑)

 

ちなみに近くのスーパーだと安くて細いか、安売りでも太くて1本100円くらいです。

 

材料(2人分)

  • ミンチ150g
  • さつまいも小さめ
  • ピーマン
  • 人参
  • 玉ねぎ

 

まず油をひかずにテフロン加工のフライパンに火をつけてから、ミンチにパン粉と卵を入れてよく混ぜ、予熱出来たら1口サイズに丸めて両面よく焼きます。※我が家はお肉だけを焼く時は極力油をひかずにお肉の脂だけにしていますが、野菜は油と炒めるといいので使い分けてくださいね。

 

その間にさつまいもをレンチンで火を通し、ピーマン、人参、玉ねぎも切っておきます。

 

両面がこんがりとしたら野菜を入れて人参や玉ねぎ、肉団子に火が通るまで炒めます。

 

あとは醤油お酢酒はちみつ(砂糖)を入れてお好みの甘酢にしてよく絡めてください。
※ケチャップ醤油砂糖酒でも美味しいです。


f:id:aoisorax:20201109143021j:image

さつまいもに甘酢って意外かもしれませんがよく絡んで合うのと、ミンチの脂もお酢でさっぱりしますし、焦げ目のついたミンチに餡がよく絡みさつまいもの甘さとよく合います。

 

甘酢が苦手って方でもさつまいもの甘さでもしかすると食べれるかもしれません。

筍や牛肉なんかを入れて歯ごたえを楽しんでもまた違った美味しいに出会えそうです。