上級食育アドバイザーが作る"美味しい1品"。

上級食育アドバイザーが一人暮らしや仕事帰りで疲れた皆さんに"美味しい1品"をお届けするブログ。献立やこんな時にはこんなご飯がオススメ!など体調に合わせたご飯を食べられます。

2020.7からスーパーの袋が有料。エコバッグを買う際のポイントは洗えるか・乾かせるか。

 

ついに来月の2020.7~お店の袋が有料になりますね。

先駆けて既に有料になっているお店もあるのですが、この有料の対象となっているのはビニール袋だけ。なのであまり見かけませんが、フランスパンを入れるような紙袋等は対象外です。(お店独自で有料の場合もあるが)

 

エコバッグは洗えるか干せるものを。

7月から有料になるという事もあって、新しく新調される方も多いと思いますが、エコバッグにお野菜の土や、水滴のついた食べ物、お惣菜やパンのカスがついたままになっていたり、臭いがこびりついていたらどうでしょう。

 

例え見た目が汚れていなかったとしても、使い方によってはコロナウイルスや菌の温床になる可能性も充分に考えられます。

 

そのためお肉やお野菜をビニール袋に入れてからエコバッグに入れる、使ったあとは出来れば毎回綺麗に洗うか、干す事が重要です。

 

洗濯が出来るタイプのエコバッグを使われている方は洗濯をして干す、洗えない保温バッグ等はアルコールをかけて干す等でもいいと思います。

 

布製のエコバッグに仮にコロナウイルスやその他の菌がが付着していても、乾燥をさせるだけで菌は減るので、忙しくどうしてもという時には干すだけでも何もしないよりはいいと思います。

 

また、黒ずんでいたり、臭いがこびりついているエコバッグは菌の温床になるだけでなく、店員さんもあまり触りたくはないと思うので、お互いが気持ちよく過ごせるよう、清潔にしておく事が大切ですね。

 

環境には良いのか

さて、スーパーの袋が有料になる事で果たして環境に優しくなるのでしょうか。

 

私が考えるにはNo.
あまり変わりないと考えています。


というのも、汁気が出る生ゴミ等は直接大きなゴミ袋に捨てず、スーパーの袋に集めてから捨てる事が多いと思うんです。

 

それが環境に悪いからと有料にしても、結局は普段使うゴミ袋が貰えなくなってしまっただけなので、百均等で何かしらのビニール袋を買ったりすると思うんです。

なので百均等の利益が上がるだけだと思っています。

 

エコバッグでコロナウイルスが広まらないのか

アメリカではエコバッグ等からウイルスが広まることを危惧し、使用禁止になっている州もあります。

 

基本的には人から人への感染の可能性の方が大きいでしょうが、エコバッグの利用で店内から外へ菌を運んでしまう可能性もあります。

 

また、プラスチック製の袋などは最大で72時間程ウイルスが残る可能性もあるとしているため、これは私の意見ですが使い切りの紙袋などの方が強度等に問題があるものの今の現状には向いているのではないかと考えています。