上級食育アドバイザーが作る"美味しい1品"。

上級食育アドバイザーが一人暮らしや仕事帰りで疲れた皆さんに"美味しい1品"をお届けするブログ。献立やこんな時にはこんなご飯がオススメ!など体調に合わせたご飯を食べられます。

2021年2人暮らしのおせち・具沢山でも美味しい簡単回鍋肉。

 

あけましておめでとうございます。
とは言ってももう何日も経っていますが(汗)

バタバタとした疲れが出て無気力状態だったので12月の中頃からしばらくブログをお休みしてました。

 

おせちは作るようになって2年目ですが、自分の中では昨年を越える出来で、三口コンロ様々の大晦日はご飯と合わせて3時間で作り終えられたので、終わりよければすべてよしでした(笑)


f:id:aoisorax:20210107170750j:image

お煮しめ
・海老4尾(2.3分煮て味を染み込ませるだけ)
・田作り
・鶏ムネチャーシュー200g×2(7分煮るだけ)
・黒豆150g(45分煮るだけ)
・かまぼこ(買ってきた)
・テリーヌ(買ってきた)

 

と言っても2人暮らしで3段にすると食べきれなさそうなのでいつも好きな物だけを詰めたおせちです。(伊達巻の代わりのだし巻きは入る場所が無くやめました)

 

黒豆は前回炊飯器で炊いたものの芯が残るような固さだったのですが、今回はジオ(ステンレス&アルミ製お鍋)で炊くと柔らかく炊けたので1歩前身!

 

お煮しめの蓮根は酢水につけたにもかかわらず黒っぽくなってしまったので残念。

 

黒豆や海老はやはり市販の物よりもあっさりしてしまうので、もう少し味を深く染み込ませたいなぁとまた年末に挑戦です。

 

※鶏ムネチャーシューのタレは中華だしと醤油、オイスターソースで簡単ラーメンになったり、チャーハンのタレに使ったりしています。


具沢山でも美味しい簡単回鍋肉

材料(2人前)
  • 人参(1/2)
  • ピーマン(2個)
  • 玉ねぎ(半玉)
  • キャベツ(1/4)
  • 豚肉(150g)
  • 甜麺醤
  • 醤油
  • お酒

 

回鍋肉はキャベツピーマン人参豚肉で作ることが多いですが、冷蔵庫に余ってる具材でも具沢山で美味しい回鍋肉が出来ます。

 

材料を切ったら火をつけ油を回し入れてから、お肉以外の材料を入れてフライパンで炒める。(あれば鉄フライパンの方が美味しく出来上がります。)

 

炒めるときに水分の多い野菜を入れると油が跳ねて危ないので、具材を入れる前に弱火にして下さい。

 

具材を全て入れたら中火以上に火力を調整し、しばらく放置。

 

1番底の具材に色がついたくらいで軽く混ぜ、全体的に火が通ったら豚肉を投入。

 

豚肉に少し赤みがあるくらいで甜麺醤を入れ全体的に混ぜ、お酒と醤油を半周くらい入れる。

 

調味料を入れたらそのお鍋で可能な限り強い火力でサッと混ぜたら完成。


f:id:aoisorax:20210107170845j:image

(写真は1人前)

 

甜麺醤の量でお酒と醤油の分量を調整するので、甜麺醤を全体的になじませた時に味見するのがおすすめです。