二人暮らしの毎日。

二人暮らしの毎日。兼業主婦、子供無し。二人暮らしでの食生活や家事について書いています。

【GALAXY watch active】他のサイトにはない一週間使ったレビューと機能。


f:id:aoisorax:20190824182601j:image

前回スマートウォッチの違いなどまとめた記事を書きましたが、今日はGALAXY watch active一週間使ったレビューを書いていきます。

 

 

www.enjoy-housewife.work

 

ただ、他のサイトに書かれてる情報は割愛させて頂き、出来るだけ他のサイトにはないレビューにしたいと思います。

 

パッケージに入ってるもの

  • Galaxy Watch Active本体
  • ワイヤレス充電ドック
  • バンド(L)
  • クイックスタートガイド
  • 保証書

※充電ドック(USB)は入ってますがコンセントに繋ぐ部分は入っていないのでご注意下さい。

 

 

手首が細めの人ならギリギリ


f:id:aoisorax:20190825165648j:image

開封するとSサイズのバンドがついています。

写真のとおり手首が細い方だと1番小さいベルトの穴でもギリギリくらいです。

 

始めにスマホでダウンロードするアプリ

「GALAXY WEARABLE」

→このアプリでスマートウォッチとスマホを接続させますが、スマートウォッチを触らなくてもだいたいの設定はこのアプリで済んじゃいます。
f:id:aoisorax:20190825172144j:image
f:id:aoisorax:20190825172155j:image

 

中には

  • スマートウォッチを腕から外すとロックがかかる設定
  • 時計を探す機能
  • ホームボタンを三回押すと登録しておいた連絡先にSOSが送られる機能

なんていう機能もあるのでセキュリティ的にも安心して使えます。

 

「Shealth」

f:id:aoisorax:20190825172811j:image

→1日の歩数計・心拍数・ストレス・睡眠時間やストレッチ・ウォーキング等を記録してくれる以外にも食事や水分量、体重などの記録も一緒にしてくれます。

 

電池は2日持つか持たないか

開封をしてすぐに電源を入れると約50%くらい既に充電されており、100%充電しようと思えば2時間半くらいかかります。

 

初めは設定などをするので電池がよく減りますが、毎日使ってみるとだいたい2日は持ちます。

 

ただメッセージやGPSをよく使われる方はもっと減るのが早いと思います。

 

私の使い方は、車で駅まで→電車→駅から職場までウォーキングモード→ときどきメッセージや通知が来る→駅までウォーキングモード→電車→車→帰宅→寝る前はおやすみモード

こんな感じです。

 

ウォーキングモードは自動で時計が察知してくれますし、ペースがいいと褒めてくれます(笑)

 

ストレッチ等をするときはストレッチモードを押してからしないと察知してくれません。

 

メッセージや通知は急ぎで見ないと行けないLINE、メール関係、雨レーダー、電車の遅延・運休情報だけにしていて、スマホと画像や音楽を同期する機能もついていますが特に使っていません。

スマホのほとんどのアプリが通知出来ると思います。

 

スマートウォッチのバイブは強さやリズムが設定出来るのと、電話がかかってきたときに会話は出来ませんが操作は出来ます。

 

ウォッチフェイスの色の変更

GALAXY WEARABLEやスマートウォッチから無料や有料のウォッチフェイスをダウンロードしてするのは簡単ですが、フェイスの色やデザインを替えられるものがあります。※ダウンロードするページに色んな色やデザインの写真があれば替えられます。

 

方法はスマートウォッチのダウンロードしたウォッチフェイスに変更→時計の真ん中(短針と長針の根元)を小指で2回ちょんちょんとタップするだけ。

 

この方法を探すのに時間がかかりました(笑)

 

おやすみモードでぐっすり

寝る前になったら私はおやすみモードにしています。

方法はスマホと同じように画面の上から降ろしてきてタップするだけ。(他にもWi-Fiやウォーターロックモードなどがあります。)

 

おやすみモードにしておくと寝ている間は通知音が鳴らず画面が点かないです。

 

問題点

やはりTizen osなのでスマートウォッチにダウンロードできるアプリは少ないですが、余分なことを求めなければ充分使えると思います。

 

あとは電池がもう少し持ってくれればいいのですが、面倒では無いので今のところ満足です。